GO!西はりま

An example of a HTML caption with a link.

赤穂市ってどんなところ?What kind of place?

陣たくん

「忠臣蔵のふるさと」「塩のまち」として広く親しまれ、市の中央部を清流千種川が貫流し、南に瀬戸内海国立公園の表情豊かな海岸線を抱く風光明媚なまちです。

国の史跡・赤穂城跡はじめ、塩、義士、旧水道等に関する名所旧所跡も多く、海を利用したレジャーも盛んで潮干狩り、海水浴客でにぎわいます。

恵まれた自然、歴史、風土のうえに、快適なまち、快適なとき、快適なくらしを実感できるまちづくりのため、質の高い都市基盤と社会資本の整備をめざし、赤穂駅周辺整備計画の推進に努める一方、文化会館(ハーモニーホール)を拠点に芸術・文化活動の活性化を図るなど魅力あふれる交流都市をめざしています。

赤穂市の魅力Charm of Ako

赤穂城跡大手門隅櫓_R

赤穂城跡(大石神社)

JR播州赤穂駅から南へ、風情ある町並みを抜けると、白亜の2層の隅櫓がある赤穂城跡に至る。正保2年(1645)、5万3500石をもって常陸から転封された浅野長直が慶安元年(1648)から13年を費やして築いた城で、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城である。
見学時間:(本丸)9:00~16:30

学ぶ

赤穂御崎

御崎夕陽
楽しむ

瀬戸内海国立公園内に位置し、春は約1,700本の桜、夏は景勝海岸での海水浴とキャンプ、秋冬は温泉と新鮮な海の幸料理と、一年中楽しめます。また、海岸線などのポイントも格好の魚釣場で、御崎から坂越浦へ7kmの海岸ドライブは、心ゆくまで瀬戸内の風情を味わうことができます。瀬戸内海の眺望をパノラマにゆっくりとくつろぐことができるレストハウスもあります。また、同公園内には温泉もあり、海を眺めながらゆったりとお湯につかることができ、風趣ゆたかにくつろげます。

赤穂海浜公園

県立赤穂海浜公園

瀬戸内海国立公園赤穂御崎の西、播磨灘に面したかつての広大な塩田跡につくられた自然がメインのファミリーパークである。園内には、瀬戸内海を一望する大観覧車などのある遊園地「わくわくランド」を始め、全天候型テニスコート16面、ファミリーパターゴルフ、旧塩田そっくりに再現した塩の国、海洋科学館、水遊びのできるじゃぶじゃぶ池などが整備されている。隣接する遠浅の海浜はシーズンともなれば、潮干狩や海水浴が楽しめる。
電話番号:(0791)45-0800
休園 日:毎週火、水曜日(祝日の場合は翌日)
開園時間:9:00~17:00(冬期11/5~2/29は10:00~16:00)
入園 料:無料
12/29~1/1・2月の平日

遊ぶ

赤穂市からのおすすめ動画Movie

YouTube Preview Image