GO!西はりま

An example of a HTML caption with a link.

福崎町ってどんなところ?What kind of place?

たいしくん、あすか姫 福崎町は、昭和3153日に田原村、八千種村、旧福崎町の12村が合併して誕生した町です。周囲は山に囲まれ、町の中央に清流市川が流れています。豊かで調和のとれた自然環境は、中核田園都市として躍進する町の誇りです。中国縦貫自動車道と播但連絡道路が交差する場所でもあり、古くから交通の要衝として栄えました。 日本民俗学の父として知られている柳田國男が生まれた町としても知られており、日本初の高速産業道路「銀の馬車道」の沿道にあたる辻川界隈には、柳田國男の生家や神崎郡歴史民俗資料館(旧神崎郡役所)などの多くの歴史文化遺産があります。 また、うどんにあらず、そばにあらずで人気の特産「もちむぎ麺」の町としても知られています。独特の香ばしさともちもち食感が特徴のもちむぎ麺以外にも、もちむぎカステラやもちむぎどら焼きなど、福崎町内で栽培されたもち麦を使った様々なもちむぎ商品があり、健康にも良い食品であると好評です。 町の北西部には福崎町最高峰の七種山があり、中腹には県下八景にも選ばれている七種の滝があります。麓にある青少年野外活動センターにはキャンプ場もあり、気軽にアウトドアを楽しむことができます。

福崎町の魅力Charm of Fukusaki

福崎町_学

柳田國男生家

文化勲章を受章した民俗学者柳田國男は福崎町名誉町民第1号でもあり、國男の生家である松岡家の兄弟(鼎、泰蔵、國男、静雄、輝夫)はそれぞれの道で大成し、共に顕彰するために記念館が作られました。 生家は記念館の西隣に移設され、保存されています。 学ぶ

七種の滝(なぐさのたき)

福崎町_楽
楽しむ 県下八景、近畿観光百景にも選ばれ、昭和44年に兵庫県指定名勝にもなりました。 滝は雄滝、雌滝をはじめ48滝あるといわれ、四季折々の風情をみせてくれます。その中で最大の落差を誇る雄滝は落差が72mあります。
fukusaki kappa_top1

河童の河太郎と河次郎

柳田國男の著書「故郷七十年」に登場する駒ヶ岩の河童のガタロをモチーフにした河童の兄弟です。弟の河次郎は時間がくると池の中から飛び出してきます。 遊ぶ

もちむぎ

福崎町_食
食べる もちむぎは、高タンパク・高ミネラルで、コレステロールを低下させる働きがあるといわれるβグルカンを多く含んでいます。もちむぎ麺は、うどんにあらず、そばにもあらず…、独特の香ばしさが人気を呼んでいます。
福崎町_癒

八千種自然活用村

太陽と水と緑・春日山の豊かな自然を活用した人と自然のコミュニケーションの場 春日山一体に広がる広大なレクリエーションゾーンです。 癒す

福崎町からのおすすめ動画Movie

YouTube Preview Image