とっても魅力的な西はりまに出かけよう!西はりま5市6町の観光・グルメ・地域ニュース満載!

赤穂城跡(大石神社)

赤穂浅野家の藩祖長直が、慶安元年(1648)から13年の歳月を費やして築城した、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城です。
浅野家断絶後は、永井家、森家の藩主の居城となりました。現在、大手門や隅櫓のほか、本丸門が平成8年に復元され、順次整備を進めています。
三之丸にある大石神社は、大正元年(1912)の建立され、大石内蔵助良雄を始め47義士と、中折の烈士萱野三平を主神に祀っています。
境内には、大石良雄宅跡(長屋門・庭園)、義士木像奉安殿、義士宝物殿など、見所が数多くあります。

●赤穂義士祭 
毎年12月14日には市民をあげての赤穂義士祭が催されます。義士の討ち入り姿に扮した義士行列や、参勤交代を再現した大名行列などの多彩な市中パレードが赤穂城大手門から出発し、道中約1.3kmの沿道を埋めつくした観衆を元禄の世界へと誘います。 当日は、大石神社の祭典や花岳寺の法要、伝統の武道大会も行われます。

料金 大石神社義士史料館 
(大人400円 小人100円)
定休日
営業時間 大石神社(8:00~17:00)
本丸   (9:00~16:00)
交 通 JR播州赤穂駅より徒歩約15分
住 所 〒678-0235
赤穂市上仮屋
電 話 大石神社 0791-42-2054
FAX 大石神社 0791-42-1050
URL

他の地域を見る