とっても魅力的な西はりまに出かけよう!西はりま5市6町の観光・グルメ・地域ニュース満載!

世界文化遺産・国宝 姫路城

天正8年(1580年)、羽柴秀吉は黒田孝高(官兵衛)の姫路城に入り、天正9年(1581年)、三重の姫路城を築きました。(「普請等油断無く」と官兵衛に命じる文書に残っています。)

関ヶ原の戦いの後、姫路に入った徳川家康の女婿・池田輝政は、慶長6年(1601年)、秀吉の築いた天守などを取り壊し、石垣などは活かして、慶長14年(1609年)、五重の姫路城を完成させました。

左回りのらせん状に内曲輪、中曲輪、外曲輪が配置され、城下町を外堀が囲む「総構」が特徴です。

 

 ●大天守の高さは海抜91.9m

(大天守31.5m、石垣14.8m、姫山の標高45.6m

 ●外観は五重、内部は地上6階地下1階、白漆喰総塗籠造

 ●国宝8棟(大天守、東・乾・西の小天守、イ・ロ・ハ・ニの渡櫓)

 ●重要文化財74棟(櫓27棟、門15棟、土塀32棟)

 ●特別史跡の指定区域は107.8ha

料金 入城料:大人1000円 小人(小・中・高)300円  (団体料金有)
定休日 休城日:12月29日・30日
営業時間 通常期(夏季以外)9:00~16:00  閉門時間17:00
夏季(4月下旬~8月31日)9:00~17:00 閉門時間18:00
交 通 JR姫路駅より徒歩15分
住 所 姫路市本町68
電 話 079-285-1146
FAX 079-222-6050
URL

他の地域を見る