とっても魅力的な西はりまに出かけよう!西はりま5市6町の観光・グルメ・地域ニュース満載!

通宝山 弥勒寺(みろくじ)

弥勒寺は天台宗に属し約千年昔、書写山円教寺を開山した性空上人(しょうくうしょうにん)が隠棲の地として草庵を結んだのが始まりです。
その後巨智延昌(こちのえんしょう)が花上上皇の勃命により諸堂を建立したのが弥勒寺の起源です。
弥勒寺本堂は天授六年(一三八○年)播磨・備前・美作の三ヶ国領主赤松義則が建立しました。

別名書写山円教寺の奥の院とも呼ばれています。
国の重要文化財指定
弥勒寺本堂(建造物)
弥勒仏
両脇侍菩薩像
夢前七福人第一番布袋尊として高さ5m重さ130トンの布袋尊石像もある。

料金
定休日
営業時間
交 通 中国自動車道「福崎I.C.」下車約30分
姫路駅より神姫バスで約35分「又坂」下車徒歩約40分
住 所 姫路市夢前町寺1051
電 話 079-335-0330
FAX
URL

他の地域を見る